正社員で希望の会社に就職したい!

ボーナスにも違いが出る

働いていく上で楽しみとなるのが、やはりボーナスです。
しかし、このボーナスというのも、アルバイトと正社員では大きな差が出てくることになります。
言うなれば、アルバイトというのはボーナスがもらえないことが当たり前です。
アルバイトの得ることができる賃金というのは時給で働いた分であることが当たり前ですから、職場がどんなに利益を得たとしても、それがアルバイトに還元されることというのは無いのです。
職場によって多少の還元があることもあるかもしれませんが、その額というのは正社員が受け取るものに比べたら微々たるものだといえるでしょう。

正社員の場合、給与に比べて日常の業務の割が合わないと嘆くことがありますが、その分ボーナスを受け取ることができますから実質的にはトントンといって良いでしょう。
職場によっては半年に五十万円を超えるボーナスを受け取ることができることも珍しくありませんから、これはとても大きいといえます。
ただでさえアルバイトと正社員では月々に稼ぐ賃金量が違うわけですから、このボーナスを加えればその差というのはぐっと広がっていってしまうことになるといえるでしょう。
下手すれば、正社員の受け取るボーナスだけでアルバイトの年給に迫ってしまうこともあるかもしれません。

職場への貢献やそれによって還元されるボーナスについて損をすることなくきっちり受け取っていきたいのであれば、やはり正社員として就職をしておくことが一番だといえます。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017正社員で希望の会社に就職したい!.All rights reserved.