正社員で希望の会社に就職したい!

生涯賃金がまったく違う

働いていく上では、やはりその報酬である賃金についてチェックを欠かすことができません。
誰でも働くのであればやはりより良い賃金を得ていきたいと考えるものですが、アルバイトと正社員ではその点について非常に大きな差がでてくることになるのです。
正社員として働く場合、残業や必要以上の仕事を課せられることがあるため賃金の割に合わない、と思う人もいることでしょう。
その点アルバイトというのは特に大きな責任も無く、決められた仕事を行えば良いだけですから確かに賃金の割には合うかもしれません。
しかし、賃金の割りに合うかどうかではなく生涯賃金で双方を比べていった場合には大きな差がでてくることになりますから、この点については良く心得ておくことが必要なのです。

アルバイトの場合、自給で仕事の内容にあった割で働くことができますが、稼ぐことができる金額というのはたかがしれています。
昇給をするとしても何百円程度しかあがりませんし、また時給以上の賃金を貰うことができませんから、生涯で考えると稼ぐことができる金額というのは非常に少ないのです。

その点正社員として就職をすれば、勤務年数に応じて相当の昇給を望むことができますし、また残業等必要に応じてさまざまな手当てを貰うことができます。
生涯で稼ぐ賃金の総額を比べるとアルバイトとは倍以上もの差がでてくることになりますから、この点については良く心得ておく必要があるでしょう。
よりたくさん稼ぎたいのであれば、やはり正社員のほうが割が良いのです。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017正社員で希望の会社に就職したい!.All rights reserved.